寒いときこそ!!

寒いですね~
こんな寒い日は、カラダは寒さから守るために、

熱が出で行きにくいように調整するそうです。
具体的には血管を収縮させて、熱が出にくくしているそうです。

当然、血流の悪化を引き起こし、寒いときほど肩コリになります。

また、寒いところに出ると無意識のうちに肩をすくめますね。

寒い中でずっと同じ姿勢でいると筋肉に過剰な負担をかけ、

結果として血流の低下となり、寒いときほど肩コリになりやすいのです。

効果的な寒さ対策としては
おなかと背中を温める方法があります。
カイロなどで温めるといいそうですよ。

そして、なんといっても

肩コリにはマッサージは効果的です。

そして血行も良くなり、陳代謝が高まり

風邪も引きにくくなりますよ。

 

お部屋を暖めてお待ちしていますね~